ブランクあっても大丈夫!工場バイトで働こう

適性に合わせた工場勤務はコーディネーターに相談しよう

工場でバイトを行う際には、作っている製品の種類により仕事内容が大きく異なります。資格を必要としない仕事であればブランクがあってもすぐに作業出来る内容が多いので、安心して働くことが出来るでしょう。工場へ直接応募する場合を除いて、多くのケースでは派遣会社や業務請負会社へバイトとして登録して働く方法が一般的です。 金属加工と食品工場では求められる適性が真逆となるので、派遣会社ではコーディネーターが間に入り本人の希望と適性に合わせて勤務する工場を選別して紹介してもらえます。勤務開始直後に無理そうであればその時点でコーディネーターへ相談することで、早期に対応してもらうことが出来るので安心して工場バイトを行うことが出来るようになっているのです。

寮費無料のバイトは寮の環境を確認したい

大規模な工場ほど固定資産税が安い郊外への移転が行われるようになったので、派遣会社へバイト登録を行うと寮費無料だからという理由で地方の工場を紹介されることが良くあります。この際に注意する点は、寮費の環境が具体的にどのようなものかをしっかりと確認しておくと良いでしょう。なぜなら、複数人で利用する共同部屋の場合や、明らかに防犯性が少ない個室であれば盗難リスクが発生するからです。 期間工として毎年特定の時期に大量の人員が必要となる場合には、最初から借り上げ社宅が用意されていることも珍しくありません。法人名義で年間契約をしている場合もあるので、安定した大規模工場ほど寮の環境も良いことが多いです。寮の環境がしっかりしている場合、勤務先の工場も管理が行き届いていることが多いので、安心し働けることでしょう。

© Copyright Interview Questions. All Rights Reserved.